2017.06.13 Tue

WOLS(1913-1951)

年に数回、美術館に行きますが、絵のことはよく分かりません。
先日、佐倉市にある川村美術館で見てきたWOLS(1913-1951)も分かりませんでした。
27歳で死んだなら伝説でした。

分かるのは心の乱れ。
カート・コバーンがジョン・レノンに共感したのも心の乱れ。
中村正義にも、それを感じます。

WOLSの部分だけ写真撮ってよいことになってたので撮りました。

3C8EB848-57BD-4637-AD9C-F1DEBB902E55

WOLSの若かりし頃の作品。
なぜか昔この写真に影響受けました。時々Instagramに自分の足と靴の写真あげてます。

FEB07051-7E40-47A7-B01C-4525DD5DA724

ドイツの収容所を出て、絵を描きはじめたWOLSの作品。

47F27896-2197-4588-BD4A-DF579746D1F9

WOLSの詩です。
ワタクシ高校生の頃、詩人になりたいと思ってました。

42EE6504-09B3-4999-AEB6-57FB7045F47C

映画も説明してはいけないと思います。

7月2日まで川村美術館で展示してます。
見逃した作品展も多々あります。
歴博も含め、地元割があればもっと身近に感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA