2018.11.26 Mon

築10年を迎えたお客様

昨日、築10年を迎えたお客様宅に伺いました。
場所は市川市。
10年前、新築する前の打合せや工事中の現場に行くために1時間かかっていましたが、今は外環道があるので30分ほどの道のり。

建具の調子が悪いということで伺いました。
ひと通りの話を終えてから、お客様から地震について聞かれました。
10年前も今とほとんど変わらない工法で建てています。
耐震性能や東日本大震災のときになにも起きてないことなどお伝えしました。

断熱材も今と変わらずセルロースファイバーを使いました。
これから寒くなるけど、いつも家の中はあったかいと仰ってました。

壁の珪藻土と無垢フローリングのパインがとても良い顔になっていました。
色が濃くなり傷もついてる無垢フローリングに、お客様は愛着をもっています。
今は大きくなった子どもたちが小さな時につけた傷だからでしょう。
わが家でも同じことが起きてるので共感します。

10年前のこと、今のこと、これからのこと、いろいろとお話ししました。
とても有意義な時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA